名古屋市昭和区の産婦人科【あさもとクリニック産婦人科】産科 婦人科 小児科

地下鉄桜通線「桜山」駅 徒徒10分

愛知県名古屋市昭和区菊園町4-30-1

産科・婦人科・小児科

無痛分娩Delivery

無痛分娩

当院では無痛分娩の方法として硬膜外麻酔を取り入れています。麻酔科の経緯のある院長が麻酔を担当し、硬膜外腔という神経の外側の隙間に細いチューブを挿入して麻酔薬を注入し、子宮収縮による痛みの神経をブロックします。

一番の目的は痛みを和らげることによって余分な力がぬけ、その作用で骨盤筋の弛緩が得られ分娩の進行がスムーズになること、それによって分娩後に疲れが残らないようにすることです。

 

良い点
  • 他の痛み止めの方法より、効果が確実です。
  • 児への影響を認めません。
  • 帝王切開が必要になった時に、同じ麻酔方法で行うことができます。
  • 分娩後の回復が早く、体力が温存できます。

 

開始する時期

痛みが強まり耐えられなくなったときに開始とします。
おおよそ陣痛が5分間隔で、子宮口が5cm以上開大したところに始めることが多いです。

 

良い点
  • 低血圧、頭痛。
  • 陣痛が弱くなった場合は、陣痛促進剤を使うことがあります。
  • 錐子分娩になる可能性が若干高くなります。
  • 局所麻酔薬の血管内誤注入による痙攣の可能性があります。
  • 局所麻酔薬のくも膜下誤注入による広範な麻酔効果の可能性があります。
  • 感染、出血、神経障害(異常感覚)。

 

低濃度局所麻酔薬を用いるため、分娩進行に伴いおしりのあたりに圧迫感が生じるかもしれません。 無痛分娩という表現を使っていますが、和痛や減痛分娩といった方が近いかもしれません。 カルーテル挿入に1回で成功しないこともあれば、分娩進行が早すぎると、効果の発現が間に合わない場合もあることをご理解下さい。

 

アロマセラピー

アロマセラピーとは日本語で「芳香療法」と訳される、ヨーロッパ発祥の自然療法の一つです。

当院では、外来においてスィートオレンジ・グレープフルーツ・レモンなどの、リフレッシュ効果のある香りを漂わせ、分娩時にはリラックス効果のあるジャスミン・ラベンダーなどを芳香して分娩を補助しています。

アロマセラピストによるマッサージも行っております。